Xiaomi Redmi Buds 4 Pro、市場でアクティブノイズキャンセレーションを備えた最も安価なイヤホン

Le Redmi Buds 4 プロ Xiaomiサブブランドが発売した最新のTWSイヤホンです。 現在、TomTopストアで非常に興味深い価格で提供されていますが、提供の詳細に入る前に、これらのデバイスの技術的特性を見てみましょう。

Redmi Buds 4 Pro:技術的特徴

これらはハイエンドですが安価なイヤホンです。これらのデバイスの品質と価格の比率は確かに注目に値します。 最も重要な特性のXNUMXつは、ノイズの低減です。 43デシベル。 しかし、それだけではありません。このモデルは、(基本モードに加えて)二重透明モードをサポートし、音声のXNUMX段階の改善を提供します。 翻訳:それは来る フィルタリングされた周囲ノイズ、静かにそして快適に働くために、しかし同時に通常のコミュニケーションの必要性も満たされます。

Redmi Buds 4 プロ

さらに、Redmi Buds 4 Proは、スマートな風切り音の除去もサポートしており、 防風ワイヤーメッシュ 風がマイクに入る前に風力エネルギーを大幅に削減できるハードウェアタイプ。 これは、現時点で最も効果的なアンチノイズ構造でもあります。 風切り音低減アルゴリズムと組み合わせることで、騒音を3秒以内に自動的に識別し、迅速に補正することができます。

接続セクターに関しては、Buds4Proは最新のプロトコルを採用しています Bluetooth 5.3、LC3エンコーディングをサポートし、最小遅延は 59ミリ秒

。 音質に到達します。これらのヘッドホンは、全体的な周波数応答範囲を効果的に拡張するハードウェアを使用しています。 したがって、高値はより明確になり、低値はより深くなります。

これらすべて、ソフトウェアと組み合わせる Xiaomi深く ブランドによってラボで調整されたTWSイヤフォンは、さまざまなジャンルで優れたパフォーマンスを発揮します。 また、Redmiのヘッドフォンが仮想サラウンドサウンドをサポートするのはこれが初めてであることに注意してください。 特に、Redmi Buds 4 Proは、XiaomiAudioLabの自己開発アルゴリズムを採用しています。 HRTF関数 Xiaomiによって開発された、ソースやモデルに関係なく、すべての方向から来る音の音がシミュレートされます。 したがって、映画を見るとき、シーンの没入感は、このテクノロジーがないヘッドホンよりもはるかに現実的です。

最後に、Buds4Proを使用できます アップ9時間 一度に、充電パックで最大36時間のバッテリー寿命に達することができます。 ヘッドホンにもレベルがあります IP54防水、運動中の発汗を気にする必要はありません。

Redmi Buds 4 Proをセンセーショナルな価格で購入できるオファーがアクティブになりました!

これで、TomTomで利用できるようになったRedmi Buds4Proのプロモーションを見ることができます。 現時点では費用がかかります 65€ 税込みで、中国からの送料無料です。 この価格で購入するには ここをクリックしてください.

購読します
知らせます
ゲスト
0 注釈
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
XiaomiToday.it
及び